ヨガボールを使ってストレッチ~行う理由とやり方~

毎週月曜日に行っているストレッチクラスは、柔らかいヨガボールを使います。

グイグイストレッチすると、痛い😭、つらい😭→もうやりたくない。

硬くてもいいや~ってなっちゃいます。

でもストレッチは、行った方がいい。

なぜストレッチが必要なの?

怪我をしにくくするため、年々固まってくる体をほぐす為、柔軟性を高めて更に良いパフォーマンスをする為、色々な理由があります。

でも、一番気づいてほしい事。

皆さん、リラックス出来ていますか?

日々の仕事やプレッシャーで気づいたら肩が石の様な肩こりになっていた。

立ち仕事でむくみと疲労で足がパンパン😲

疲れてるはずなのに眠れない。。。

普段酷使している、代替えの出来ない無い自分の身体に、

少しの時間、問いかけて、リラックスさせてあげる。

柔らかいヨガボールを使うとふわっと浮いているような感覚で、

負担なく身体が動かせて、凝ってる所が「ここ、痛いよ!なんか違和感!」って教えてくれます。

実は、筋肉をリラックスさせる事って一番難しい。

まず身体の声を聞く事。

はぃ?何言ってんの?ってならないで。笑

痛いって事も、身体からのサイン。

自分から身体の隅々に問いかけてリラックスの時間を作ってあげる。

その為のストレッチクラスです。

リラックス出来ると、自然と筋肉が緩んで、柔らかくなりますよ。

ではやり方です。

まず、ヨガボールを首の付け根に枕の様に置いて寝ます。↓

左右に頭を動かて、力を抜きます。ゴロンと横に向きましょう。↓

徐々にボールをお尻の方に移動させていきます。↓

肩甲骨の辺りにボールを移動させたら、腕を天井に上げたり、バレエのアンナヴァやアンオーをしてみると、肩甲骨がぐりぐり動くのが分かります。↓

お尻、(尾てい骨)の辺りまで動かしたら、お尻を左右に揺らして力を抜きます。↓

ぐっとボールを潰して、力を抜く、を繰り返すと徐々に力が抜けていくのが分かると思います。↓

膝を立ててバランスをとり、左右に倒します。↓

かえるのポーズで内もものストレッチ。↓

ボールに座ってバランスをとります。

次は中級者向けです。

伸ばした足の付け根にボールを置いて体重をかけ、力を抜きながらストレッチ。

両足を伸ばして開脚。ボールは真ん中に。↓

前に倒れてもっと伸ばしましょう。

ボールが無いときよりも柔らかくなっているのが実感できるはずです!

ストレッチボールを使った更なるストレッチや、トレーニング方法を載せていきたいと思います。

すぐに知りたい人はスタジオで!

一緒にリラックスしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP