ABOUT

コフレとはフランス語で

宝石箱

コフレ ダンススタジオは、クラシックバレエを中心に、

踊りたい!踊る事が好き!とい気持ちを応援し、

身体に眠っている力を呼び覚まし、

伸ばしていく為のレッスンをお届けします。

バレエを通して日常にあなたらしくキラッとした瞬間を感じて欲しい、

スタジオがキラッとした瞬間で溢れるように、そんな願いを込めています。

レベルを気にせず、

ゆっくり作法や技術を

身につけられます

2020年にオープンしたお教室なので、初めての子がほとんどです。バレエだけでなく、何かを成し遂げる時、明確な目標設定が必要だと思います。大きな目標の中に、小さな目標を作り、努力を継続する。私たちは 1人1人に合わせた目標設定で、少しの変化を見逃すことの無いようレッスン指導を致します。

お子様を預けるのに安心な

2人体制

1クラスにつき、男女2人の講師がレッスンを致します。例えば、1人でトイレに行くのが不安な小さな生徒さんを先生が見守りに行ってもスタジオに子供たちだけになる事が無いので目が行き届き、安心してお子様を預けていただけます。また、レッスンが中断する事はありません。

クラシックバレエの

”基礎”を

大切にしています

子供のころに見たもの、経験した事は大人になっても残るもの。 大人になってから変えるのはとても難しい事です。 正しいバレエの基礎を身に着ければ、美しく身体が成長する手助けになります。正しい身体の使い方を知れば、他のスポーツやマナーや作法も身に着けやすくなります。もちろんバレエを踊る時、トウシューズを履いて踊るのにも基礎が出来ていないと上手く踊れません。

ひとりひとりの良い成果を

見逃さない

まず、お互いの存在を承認する為のごあいさつを大切にしています。スタジオにいる友達やご父兄、先生にごあいさつをします。また、他者と比較しないように結果にこだわらず、やろうと思った行動を認める事を大切にしています。バレエだけでなく物事に挑戦する時には自身の存在を認め、自ら目標を設定する事が大切です。

海外のダンサーは

バレエが出来る

今人気のバックダンサーやパークダンサーでも、ダンサーを目指したとき、どんなジャンルのダンサーでも、バレエが必要になる時がきます。海外のバレエ学校は色んなジャンルのダンスを学び、その中から自分に合うジャンルを選んでダンサーとして挑戦します。日本は踊りの文化が浅いので、なかなかすべてを習う事は難しいです。 その中で、ヒップホップで留学した弘基先生バレエで留学した陽花先生は海外で色んなジャンルのダンスを経験し、何が大切か、日本で何が出来るのか考えました。1つのジャンルを極める為には、他のジャンルも知らなくてはいけない。

海外ではバレエが出来るのは前提なのです。

コフレダンススタジオは、他ジャンルの経験がある講師だからこそ出来る指導により、バレエの技術はもちろん、身体の使い方音楽の聴き方楽しみ方、他のジャンルとの違いなども学べるクラスです。

今後、ヒップホップやジャズ、 コンテンポラリーなど、 希望やレベルに合わせて

クラスを増やしていきたいと思っています。

PAGE TOP