コフレダンススタジオとは?

コフレ ダンススタジオは、
クラシックバレエの基礎を大切にし、
踊りたい!踊る事が好き!という気持ちを応援し、
身体に眠っているチカラを呼び覚まし、
美しく成長してほしいという願いを込めた
バレエスタジオです。
コフレとはフランス語で宝石箱。
あなたらしくキラッとした瞬間をみつけて欲しい、
スタジオがキラッとした瞬間で溢れるように、
そんな願いを込めています。

バレエで学べる5つの事

・姿勢が良くなる
「まっすぐ立つってどういう事?」
・目標に向かって自らコツコツ努力する自主性と集中力が身につく
「なぜ練習しないといけないの?」
・お顔や身体を使った表現方法が豊かになる
「振りが出来るだけではダメなの?」
・思いやりの心、周りに合わせた行動が出来るようになる
「なぜ周りに合わせなくてはいけないの?」
・幼稚園や保育園、学校以外のお友達やライバルが出来る
「同志と呼べるお友達は年齢を重ねてから気づく良い経験に」

レッスン方針

まずは楽しく!ですが、正しい身体の使い方を学べるように1個ずつ段階を追って指導いたします。
また、自由な表現が出来るようなるために
それぞれの良いところに自ら気づき
伸ばしていけることを大切にしています。
更に応用力、チャレンジする力も向上していけるように少しだけ難しい事をゲーム感覚で練習したりもします。

バレエには覚える事がたくさんありますが、
毎回進歩出来るようにコツ、修正を確認し、
毎日変わっていく身体に向き合い、
トライ&エラーを試して、成功した時は
大きな”達成感“を感じられます。

表現豊かな子どもたちがのびのびと成長できる
バレエクラスを目指しています。

バレエはお話を表現するお芝居

踊りはどう見られるかが大事ですが、
「振付」を覚えて踊るだけではなく、役(白鳥の湖のお姫様や王子様)だったらどんな気持ちなのか?
どう表現するのか?
また、自分だったらどうなのか?自ら考える時間も必要となってきます。
バレエやダンスの道を目指しても、目指さなくても、
自ら考え想像し、行動に移し表現するチカラは、
子ども達が大きくなってからもとても役に立つと信じています。

コフレでの経験が一生の宝物となりますように。

NEWS

BLOG

  1. ルティレ・パッセ バレエ用語を覚えよう!ルティレ/パッセ
  2. バレエ用語を覚えよう!ポイント
  3. バレエ用語を覚えよう!1番ポジション
  4. バレエって厳しいの?
  5. 5週目はダンスレッスン
  6. 先生!練習してもいいですか٩(๑`^´๑)۶?
PAGE TOP