5週目+αダンスクラス

バレエとダンスを両方学ぶ

コフレダンススタジオでは、
月4回のバレエのクラスを基本としていますが、
5週ある月は、5週目にダンスクラスを行います。
バレエが基本となる理由は、
成長してからバレエを習得するのはとても難しく、
大きな労力がいるからです。
両方習える事が理想的ですが、
今は毎週バレエを頑張っているみんなの為!という
イベント的な感じで、5週目に行う事になっています。
幼児、小学生クラスは音楽を身体で楽しむ事、
更なるリズム感の育成を目的とし、
成長すると共に近年のバレリーナ、ダンサーに必要なスキルを楽しみながら磨いていきます。

美しいバレエと、
リズムを追求するダンス
求められることが違うから
もっと成長出来る!

バレエは舞台芸術ですので、人に見せるため、決まったポジションの美しさや流れを常に練習し、追求していくものです。

ダンス(ヒップホップなど)は常に日常に寄り添い、流行の曲で踊る事を楽しみ、自身から溢れるステップでパフォーマンスをしたりもします。

コンテンポラリーダンスとは

近年、バレリーナを目指す為にも必要なスキルとされるコンテンポラリーダンスは
簡単に言うと様々なダンスのスキルを合わせ、頭の中にあることを具現化し、さらに自由な身体表現が求められるダンスです。
バレエはもちろん、モダンダンス、フロアワーク(寝転んだり転がったり)、インプロヴィゼーション(即興ダンス)、ストリートダンスで使うアイソレーション(体をパーツごと動かすこと)など、様々なスキルが必要となっています。

PAGE TOP