バレエって厳しいの?

こんにちは!コフレダンススタジオの福泉です。

新学期が始まりますね!

ご入園、ご入学おめでとうございます!✨✨

新学期が始まり、新しい習い事をお探しの方、

バレエはいかがでしょうか???

一般的にバレエは厳しいイメージがありますが、

なぜでしょう?


先生が怖そう。。や、体験に行ったら怖かった。。などよく伺います。😅


先生方は大好きなバレエで様々な試練や競争に負けず人生をかけて続けてこられた方がほとんどで、、

そして、元々「貴族の踊り」として成り立ったバレエは気品を感じさせ、どこか「ツン」←(わかります?漫画とかである、鼻先をツン!みたいな感じ)とした雰囲気が醸し出されます。

私の憧れの先生方も、そんな感じのイメージで、私はとても素敵な事だと思うのですが、初対面では少々とっつきにくい感じは理解できます。

でも、話してみると、意外とふにゃっと笑ったり、乙女だったり、面白かったり、一見怖そうな先生は実はとーても優しかったりします💡

クラス中、バレエを教えるには、ある程度規則に沿って貰えないと輪が乱れてしまったり、怪我の元になったり、危ない事もあるから声をあげて叱る事もあります。

バレエの魅力は美しい動きや身体のラインに見えるように練習し、みんなで合わせて踊る。その様は感動的です。また、演じる側も感動を味わえます。

バレエはお話を伝える事が多く、主役の人だけでなく、周りの情景、それぞれの役割があってこそ素敵な舞台が仕上がります。

みんながパズルの輝くピースのようになり、ひとつの絵を完成させるような感じです。


舞台で輝く為に毎日努力し、ルールを守り、みんなで協力することが日々のレッスンにも必要です


そう考えると、バレエの厳しさは他の団体スポーツなどと同じくらいなのではないでしょうか?


これから子どもたちに習い事探しを始める方は、

ぜひバレエを候補に入れてみて下さいね!

コフレダンススタジオはまだ小さなお教室で、幼児クラスと小学生クラスだけですが、少しずつクラスを増やしていきたいと思っています。

✨✨生徒さん募集中✨✨

関連記事

PAGE TOP