足のポジション

基本の立ち方です。

バレエ習い始めの方達、小学生、

足のポジションはとっても大事で
基本の立ち方なので最初にお伝えします🙆🏼‍♀️

筋肉や関節をどう使うかなど、
難しい事は置いておいて、とりあえず、形だけ✨

1番、2番、3番、4番、5番、
バレエは常につま先、膝を外(耳の方)に向けて動きます。

特に大人の方は習い始めは天使のお尻のエクボの辺りに負荷がかかる事が多いです👼🏽

6番は最初のウォーミングアップやトレーニング、キャラクターダンスの時に使います。

最後に自由の足。6番から少しだけつま先を外に向けたポジション。

小さい子の踊りの時、お芝居している時、キャラクターダンス、踊り以外のちょっとした時に色んな場面で使いますよ。コフレでは「自由の足」と呼んでます。

ちなみに、無理に開こうとすると怪我をしたり、逆に筋肉モリモリになったりするので気をつけて

大人の方、開けない事を悲しく思ったりしなくて大丈夫です。からだ全体が動くようになれば、自然と開くようになっていきます。

関連記事

PAGE TOP