コフレ ダンススタジオの時間

今月8日からオープンしている、大泉学園スタジオでのレッスンは、来週で1ヶ月経ちます😊👏

1日は長く感じるのに、1ヶ月はあっという間!

そうそう、嫌な仕事とか、学生の頃の嫌いな科目の時間とか、1分が永遠の様に感じる事、ありますよね。

自粛中も、やる事が無い日は永遠の1日を感じてました😅

だけど好きな事やってる時ってあっという間に時間が過ぎちゃう!お友達とのお喋りとか、デートとか、もちろん踊ってる時とか!

みんなはどうでしょう?

まあ、踊りが上手くいかない時とか、日によって今日は筋肉痛で思う様に踊れない!っていう日もあるから、そんな時は長く感じたりするかも。

でも好き!が勝るから、ここまで続けて来たのかなと、思います。

結局何が言いたいのかと言うと、レッスンに来てくれてる生徒さん達が感じる時間ってどうなのかなー?って事。

クラスの流れを作るのは私達、いわゆる先生の役目。

そこに楽しいパ(振り)や、表現、笑いとか、ちょっと厳しいスパイスをのせて流れを作る。

ただ、パや、テクニックを教えるだけでも上達はするかもしれないけど、楽しくないんじゃないか?と思ってます。

ある程度練習してきて、もっと上手になりたい!とか、コンクールに出たい!とか、プロを目指す!とかだったら楽しいだけではいかないのは事実。

その場合は個人レッスンでそれぞれに必要な事を見極め、目標を決めて自主性を高めつつ、トレーニングしていく方が良いと思います。

小さな子どもたちは、好きな身体遊びが、意外とバレエのパに通じてるって事もある。

なので、厳しい大御所のバレエの先生はびっくりするかもしれないですが、身体遊びを、どんどんやってもらいます。それをバレエっぽく変えて😊

そうすると気に入ってくれて、もう1回やろう!って笑。

それだけやってるとレッスンが進まないよ。。笑

だけどね、まず楽しい!が第一で、その次に技術や作法を学ぶ。

そんなクラスの流れが出来ていて、生徒さんが感じる時間があっという間になる様に、内容を作っていけたらと思います😊

これからどんな風に成長するのか楽しみな、2人の小さなバレリーナをご紹介します🩰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP