先生!練習してもいいですか٩(๑`^´๑)۶?

小学生クラスから、最近良く聞こえる言葉は、

題名の通り、

「先生!練習しても良いですか?٩(๑`^´๑)۶」

習いはじめで出来ない事は「また練習して出来る様になろうね!」と言うのですが、一度も「練習してなさい。」とは言っていないのです。

ですが、自ら進んで自主練をしてくれるようになりました。

文字を書くことも、スポーツでも、仕事でも、繰り返し行う事で成果が得られやすくなりますよね。

バレエでも同じように、しかも進んで動いてくれるのは、バレエ講師として有り難く、とても嬉しい事です!

この言葉を初めて言ったのは、やっぱりクラスで1番上の中学年のお姉さんだったのですが、良い影響が広がり、最近は低学年の子達も言ってくれるようになりました。

言葉に出せる、行動出来る、これって結構凄い事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP